熱処理は刃物の生命となる、重要な工程です。加熱、冷却の温度分布を常に一定にし、硬さのバラつきを極少とします。 鋼種、指定硬さによってヒートパターン、冷却法は異なります。